○川西市地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例

平成27年3月27日

条例第10号

(趣旨)

第1条 この条例は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の46第5項の規定に基づき、地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例における用語の定義は、法に定めるところによる。

(職員に係る基準及び当該職員の員数等)

第3条 法第115条の46第5項の条例で定める基準は、次項及び第3項に規定するもののほか、介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号。以下「施行規則」という。)第140条の66に規定する基準(以下この条において「実施基準」という。)のとおりとする。

2 地域包括支援センター(以下この条において「センター」という。)の設置者は、実施基準に加えて、一のセンターが担当する区域における第1号被保険者の数が6,000人以上である場合においては、当該センターに、第1号被保険者の数がおおむね2,000人ごとに施行規則第140条の66第1号イに規定する者のうち1人を専らその職務に従事する常勤の職員として置かなければならない。

3 センターの設置者は、センターにおける包括的支援事業に関する記録(市長が別に定めるものに限る。)を整備し、その完結の日から5年間保存しなければならない。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(記録の整備に係る経過措置)

2 第3条第3項の規定は、この条例の施行の日以後に完結した記録について適用し、同日前に完結した記録については、なお従前の例による。

付 則(令和4年9月16日条例第36号抄)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

川西市地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例

平成27年3月27日 条例第10号

(令和4年9月16日施行)

体系情報
第9類 生/第4章 介護保険
沿革情報
平成27年3月27日 条例第10号
令和4年9月16日 条例第36号